私たちの仕事Works

当院について

私たちは自院での診療はもちろんのこと、もっと広い視野、大きな志で地域への公衆衛生活動に臨んでいきます。
そのためには、スタッフ一人ひとりが当院の方針のもと、「自らの求める歯科衛生士・ 歯科助手像」の実現に向けて常にチャレンジし、成長していく必要があると考えます。

来院者さまへの診療方針Medical policy

当院について
歯質と神経をなるべく残すことを
大切にしています。

自分の歯を守ることが大切なので、進行の遅い虫歯や小さな虫歯など、急いで削る必要のない歯は削らずに経過を観察するようにしています。
ただ、どうしても削らないと他の歯に悪影響が出てしまう場合もありますので、実際にお口の状態を見極めて治療方針を説明させてもらいます。

当院について
子どもの意思を尊重した治療を行います。

たとえ子どもでも、子どもなりに自我があります。 だから、本人が納得して治療を進められるよう、年齢に応じて理解できるわかりやすい言葉を使って説明をするようにしています。 子どもとのコミュニケーションを通じて、本人と協力関係を築くことを大切にしています。

当院について
特に問題を感じていなくても
定期健診をお勧めしています。

例えば、どんなに車に詳しい人でも定期的に車検に出し、専門家の点検を受けますよね。車であれば買い替えや交換ができますが、自分の歯に関してはそうはいきません。 かけがえのない天然歯を守るためにも、3~6カ月に一度のメンテナンスを継続していきましょう。

当院について
問診でお口以外の体調についても
聞くようにしています。

「最近食事が食べにくくなった」「よくむせるようになった」「のどが渇いて仕方がない」など、来院者さまの体調に関するヒアリングも大切にしています。もし内科や耳鼻科などへ紹介したほうが良いと判断したら、紹介状を書くことも可能です。 来院者さまの健康を守るためには、歯科の範囲だけでなく医科との連携も大事だと考えています。

スタッフの取り組みStaff Policy

全員が同じベクトルを向くために

医院方針の理解

スタッフは当院の方針のもと、全員のベクトルを合わせたうえで毎日の業務に臨んでいます。 どのようなことでもスタッフから意見があれば常に皆でディスカッションし、よりよい結果になるよう努めています。

知識や技術向上のために

研修会・講演会への参加

自身の知識・技術の向上のためにも年1回以上の研修会や講演会への参加を助成しています。 さらに研修報告を行い知識を共有することで、職場全体のレベルアップにもなっています。

地域医療にも貢献するために

歯科医師会・歯科衛生士会 への参加

地域医療への貢献を積極的に行うために、スタッフには歯科医師会・歯科衛生士会への参加を推奨しています。この経験を当院での診療に活かし、また当院での経験をそれぞれの会で活かすというWin-Winの関係が構築できるのではと考えます。

当院への就職を
お考えの方へRecruit

私、院長 岸本知弘は、自院での診療はもちろんのこと、地域への公衆衛生活動も積極的に行っております。歯科医師の本分としては、自院での診療、地域への公衆衛生活動の2つが軸となるからです。これは歯科衛生士・歯科助手においても同様です。

歯科医療は、真面目に取り組めば必ず皆さんに喜んでもらえる分野だと思います。来院される方、地域の方、皆さんの喜び、それこそが自らの喜びと感じることができる方と一緒に働きたいと思っております。

きしもと歯科医院 院長
岸本知弘

診療カレンダー

診療日

○ ○ - ○ ○ ○ -
診療時間
10:00-13:00/14:30-18:30
休診日
水曜、日曜、祝祭日
※診療日時は予告なく変更される場合があります。