岸本知弘

2014.07.11

第13号「一生懸命に働きましょう。」

科に対する想いはデカく、態度もデカいが見た目もデカくなりつつある、そんな岸本知
弘が身の引き締まる思いで綴る徒然。

今回も最後までお付き合いいただきますよう宜しくお願い致します。

----------

歯科医院には色んなFAXが届きます。
大切な情報から全く不要な情報まで、多種多様。
不要な情報は→私にとってはホントに不要なので即ゴミ箱行きなのですが、今日はちょっと目に止まるモノがありました。

「夜間診療の必要すらない。休日診療などやる気もない。午後6時半ぴったりに終わるく せに年商1億円をあげる」
「眉間にシワ寄せながら午後10時まで診療している歯科と、いつも笑顔でいながら午後6 時半ぴったりに終わる歯科。儲かっているのはどっち?先生がなりたいのはどっち?」

こういう謳い文句にはピクピクと反応してしまいます。
楽して儲かる仕事なんて世の中には無いでしょう。
あるとしたら、それは犯罪の臭いがする領域。
古くさい表現かも知れませんが「額に汗して働く」コトが何よりも大切だと考えます。

先日、某喫茶店で大学4年生と思われる青年3人が話しておりました。
「オレ、就活やめて先輩の話に乗ろうと思うねん」
「あ、この前話してた『商品買ってもらうヒトを紹介したら手数料が入る』ってやつ?」
「そうそう。今の時代、汗水垂らして働いても→なんぼも収入ないやろ。先輩の話やと、年収7000万とかいう人もいるらしいしな」
「らしいな。週に2,3日、数時間パソコン操作するだけやもんな。後は勧誘かぁ・・・」
「その辺は大丈夫らしいで。なにしろ扱ってる商品が良いから、一度使ったらコッチの方 が良いってのが分かるし、リピーターになるみたい!」
と言うような話が1時間くらい繰り広げられてました。
聞いていた私も私ですが、こんな 話を鵜呑みにしてる若者って、だいぶサブいです。
どの組織でもそうでしょうが、ヒエラルキーの上層部のヒトはそれなりに自由な時間とお金、いわゆる富を得ています。
しかし、そこにたどり着くまでには相当の努力があるはずで、そんな簡単にお金や自由な時間が手に入るほど世の中は甘くないです。

体力漲る20代30代は精一杯努力を惜しまない!だからこそその先に「少しは楽になって手に入る自由」があるのでしょう。
ある人は知的労働で知恵を絞り、ある人は肉体労働で体を動かし、何しろ一生懸命、世のため人のために自分の体を使って提供するから収入を得られるわけで、収入は対価報酬、働かざる者喰うべからず、なのです。
ほんの半世紀前の日本は今とは比べものにならないほど貧しい国でした。団塊世代が一生懸命に働き、国として、地域として、家族として、個人として、幸せを手に入れようと奮闘してきました。
現代に於いて、当時ほど一生懸命にならなくても「ほどほどの収入」「ほどほどの幸せ」を得ることが出来るようになりました。
「生きるために働く」よりも「自分の幸せのために働きたい」という人が多いのも現代の特徴です。


「働」という文字は、人の側で動くと書きます。
収入が対価報酬であるように、働くという意味それこそが「まずは自らが他人のために動く」ことではないでしょうか。
人間の一生を四期に分け、死ぬまでに、全てを終ることができれば幸せだという「四往期」という古代インドの人生観があります。
第一期 (0~25歳) は「学生期」。
師について学び、禁欲的な生活をおくる時期です。
第二 期 (26~50歳) は「家往期」。
結婚して子供をつくり、職業に専念します。
第三期 (51~75歳) が「林住期」。
経済や家庭の安定を経た後、一時的に家を出て、自分の好きなことに 打ち込むそうです。
森に入って瞑想することもよし、自由気ままな旅に出たり、音楽にうつつを抜かしたりと、それまでやりたくても出来なかったことをやります。
インドでは、現代でもそのような生き方を実践し、放浪する中高年男性が結構多いそうです。
日本でも 最近、田舎暮らしがちょっとしたブームになりつつあります。これも「林往期」の一つなのでしょう。
第四期 (76~100歳) は「遊行期」または「隠遁期」と呼ばれる聖者の道です。
聖人の境地で、ヨガや座禅三昧の日々を過ごします。
ですがこのステージに進める人はごくわずかです。

さて、皆さんは現在、第何期に居られて、その期の勤めを果たしておられますか。
人生に於いて目標を持ち、その達成に向かって日々を過ごすのは案外楽しいものです。
働けるうちは精一杯働く!
そのためにはまず、自分の仕事を好きになることから、でしょうか。
「好きこそものの上手なれ」
幸いにして私は「歯科」が大好きで、これは歯科診療、公衆衛生活動、自院での仕事、会務での仕事、など問わず、です。
精一杯社会に貢献できるように、
そして老後は少しくらい楽が出来るように (笑)、
今を精一杯働きます!

診療カレンダー

診療日

○ ○ - ○ ○ ○ -
診療時間
10:00-13:00/14:30-18:30
休診日
水曜、日曜、祝祭日
※診療日時は予告なく変更される場合があります。