岸本知弘

2014.06.13

第12号「くまモン恐るべし!」

歯科に対する想いはデカく、態度もデカいが見た目もデカくなりつつある、そんな岸本知弘が身の引き締まる思いで綴る徒然。

今回も最後までお付き合いいただきますよう宜しくお願い致します。

----------

5月30日・31日と熊本県で開催された第32回日本口腔衛生学会に参加致しました。

学会詳細は「京歯月報」に近日掲載予定ですのでそちらをご覧頂くとして、

そこには書けない(?)モノを綴りたいと思います。


今回の学会では特別講演として、現職の熊本県知事、蒲島郁夫氏が「人生は夢」と題して講演されました。
蒲島氏の略歴をご存知ない方はインターネット等で検索していただくとして、今回の講演には正に夢が詰まっておりました!

蒲島県政の基本的考えに「暗いトンネルからの出口を示す=夢」とあります。
夢を持つことがどれほど重要かがみてとれます。
「熊本県政ではなく蒲島県政と称する!」

アメリカ政権なんて言いませんよね。
クリントン政権、オバマ政権なんです。
これは代替 わりする企業、団体などには十分に当てはまる方針です。
自分の名前を前面に出すことによって周りの評価も必ず変わってきます。
そもそも代表者に自覚と自負が必須となりますよね。

「国に頼るな、他県と比べるな、熊本が全国をリードせよ」
ともすれば頼りたくなるモノです。
「それって、前例あるの?」とよく聞かれますが、どんなに素晴らしいコトでも最初は前例など無く、それを素晴らしいモノにするか否かは携わるヒトにかかっているのです。
最初から素晴らしいかどうかなんて分かりません。
大切なのは感性。
過去現在を見渡し分析した上で導き出される未来予想図は、そんなに間違ったモノではないはずです。

「従来の行政は「規制、管理、継続性重視、没個人」であったが、蒲島県政は「県民の総 幸福量の最大化」を目標とする」
では、県民の総幸福量の最大化はどのようにして得られるのか?

以下の式で求められるそうです。

y=f(E,P,S,H)

E=Ecobomy 経済的豊かさ

P=Pride 品格と誇り

S=Security 安心安全

H=Hope 夢
そこに要素としてKが加わります。
Kは→くまモン?蒲島? Kは、くまモンであり蒲島でもあるのでしょう。


熊本を語る上で外せないのが、今や誰もが知る熊本の代表、くまモン。

最初は熊本県臨時職員だったのが、2011年9月30日より熊本県営業部長に昇級!
これは知事、副知事に次ぐ3番目の地位です。

くまモン関連商品の売り上げは目覚ましく、平成23年は25億円だったのが平成25年には 449億円に!

くまモングッズの売れ行きと共に熊本県の認知度も高まり、それによって熊本県民は自県に誇りと喜びを実感することができました。

ドイツ・シュタイフ社と夢のコラボ「テディベア・くまモン」も実現!

ソラシド エアからは夢の飛行機くまモンジェットが就航しています。

小学生のランドセルカバーにもくまモンは採用され、安心安全にも一役買っています。

そして何よりも、ここは歯科関係者としてキッチリ押さえておきたいのが「熊本県は歯の健康で健康寿命を伸ばす」と公言している点です。
歯科口腔保健領域で現在はまだまだ全国のトップクラスに肩を並べるには至っていませんが、現在行われている政策は必ず身を結び、やがて全国を牽引する立場になっていくことでしょう。

京都市も全小学校でフッ化物洗口が実施できているからと言って安心してはいられません。
未就学児童への普及拡大を働きかけておりますが、京都市が本気の姿勢を示せば現場は大きく動きます。
大義として間違ったことをしているわけではないのですから。


最後に蒲島知事はこうまとめました。

「人勢の可能性は無限大!

逆境の中にこそ夢があり、

夢を持ち、夢に向かって一歩踏み出す!

そして、やるからには120%の努力で期待値を超える!」

至極同感!

今回の蒲島知事が仰った内容で「県政」の部分を「歯科」に置き換えてみると、まさに歯科界の現状課題そのものです。
私たちも夢を持たなければなりません。
夢を持ち続け思い続ければ必ず現状が変わってきます。
誰だってなりたい自分になりたいはずです。夢はその「なりたい自分」の一部なのでしょう。


最後にサプライズで生「くまモン」が登壇し、「くまもとサプライズ」が流れる中、踊りを披露してくれました。
それには会場が一体となって手拍子!手拍子!

オバちゃんからは黄色い声援が飛び、オッちゃんからも歓喜の雄叫びが飛び交いました!

私が座っていた席は舞台正面の前から5列目!

くまモンから発せられる夢と希望がビシビシと伝わってきた、気がしました。

くまモンの鼻息は聞こえてきませんでしたが、私の鼻息はくまモンに聞こえた、かもしれません。


他者から学ぶことは自らを飛躍的に成長させる近道でもあります。

くまモンと蒲島知事。

業界は違えど今の私の思うところと随分と重なり、直接歯科診療では活用できなくても、 私の人生の脇を固めてくれました。
これは私の中で今後必ず活きてきます。

本音を申しますと、今学会での一番の収穫は→この講演が聴けたことです。

ありがとう!蒲島知事!くまモン!

学会中の休憩時間、帰路においては「くまもとサプライズ」をヘヴィーローテーション!

すっかりくまモンのファンになりました。

私をその気にさせた、くまモン!熊本県!恐るべし! (笑)

診療カレンダー

診療日

○ ○ - ○ ○ ○ -
診療時間
10:00-13:00/14:30-18:30
休診日
水曜、日曜、祝祭日
※診療日時は予告なく変更される場合があります。