ホーム>よくある質問

よくある質問 FAQ

よくある質問

実際に患者さまから寄せられたご相談・ご質問を紹介しています。下記以外についてのご質問は、こちらよりお問い合わせください。

Question
むし歯って何?
C1、C2...って何?
矯正歯科治療って何?
ちゃんと歯磨きできていたら歯医者さんにいかなくてもいいですか?
Answer
Q
むし歯って何?
A
むし歯は、酸によって歯が溶かされる病気です。 チョコレートやキャラメルなど、砂糖を含む食べ物とむし歯には、とても深い 関係があります。 むし歯の原因となるのは、「ミュータンス菌」という細菌。この細菌は、砂糖 が口の中に入ってくると、活発に働いて、歯垢を形成します。そして、歯垢の 中で「酸」をつくります。むし歯は、この酸によって歯が溶かされる病気です。 むし歯が発生するのは、「歯」と「歯垢」と「糖」がすべて揃ったとき。だか ら、むし歯を防ぐには、歯垢をきちんと除去したり、甘いものを控えたりして、 この3つの要因を揃えないようにすることが大切です。
Q
C1、C2...って何?
A
むし歯で歯に穴があくと、その進行の度合いによってC1、C2、C3、C4に分類されています。Cとは、英語のむし歯(Dental Caries)の略称です。いずれにしても、発見が早く、すぐに治療をすれば、それだけ歯を長持ちさせることができます。毎日のセルフケアはもちろんのこと、歯科医院で定期的に検診を受けるように心がけましょう。

むし歯の進行

C1
歯の表面やみぞが、灰白色や黄褐色、黒褐色に変化。エナメル質がおかされ、歯の表面に穴があく。通常、痛みはない。

C2
穴の中にも細菌が入り込み、むし歯は内部へ。象牙質に達すると、甘いものや冷たいものを食べたときに痛むことがある。

C3
さらにむし歯が進み、歯髄におよんだ状態。むし歯の穴は大きくなり、はげしい痛みがある。夜や入浴中に痛んだりすることも。

C4
歯冠部が大きく壊れて、歯の根だけが残った状態(残根状態)。歯髄が死んでいると、痛みは感じないが、炎症はさらに顎の骨に進行することも。

Q
矯正歯科治療って何?
A
歯並びがきれいになると、自然と笑顔も美しくなります。それもひとつのよろこびではありますが、美しい歯並びの魅力はそれだけではありません。例えば、美しい歯並びはアゴのラインをきれいにし、顔のカタチにも好影響を与えます。またかみ合わせも良くなり、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。矯正治療をして歯並びを治すということは、カラダのバランスを整え、美しい笑顔を手に入れることです。
Q
ちゃんと歯磨きできていたら歯医者さんにいかなくてもいいですか?
A
毎日きちんと歯磨きを行っていても(セルフ・ケア)、どうしても磨き残しが溜まったり、歯石が付着したりすることがあります。磨き残しがあると虫歯や歯肉炎につながりますので、歯医者さんで歯垢や歯石の除去をしてお口のクリーニングをすること(プロ・ケア)が健康な毎日に繋がります。予防と健康維持のために定期健診を受けることをお勧めします。これからは、歯科医院へは「痛くなったから行く」のではなく「痛くなる前に行く」ことが健康の維持・増進に欠かせないのです。

診療案内

診療時間 /
10:00-13:00
14:30-18:30
休診日 /
日曜・祝祭日・水曜日
月○、火○、水△、木△、金○、土○、日×
休診日は変更する場合がありますので、詳しくはお問い合わせください

Twitter 院長のつぶやき

ページの先頭へ戻る